Menu

Research & Development, Manufacturing, Production
無機化学・材料化学

リチウムイオン電池用正極材、ナトリウムイオン電池、最先端の研究開発は、社会的にも大きな意義を持つ。

be WORLD CORE その志が、世界の芯になる

Profile

2008年《入社》
先端材料開発研究所 分析評価シミュレーショングループ
リチウムイオン電池用正極材開発
2010年
筑波開発研究所 エネルギーデバイス開発グループ 新電池開発チーム
ナトリウムイオン電池開発
2014年
先端材料開発研究所 分析評価シミュレーショングループ
リチウムイオン電池用正極材開発
2016年4月
先端材料開発研究所 分析評価シミュレーショングループ 電池評価担当

About

無機化学・材料化学の仕事内容

住友化学では、アルミナ・水酸化アルミニウム粉末素材関連の事業を基盤として、既存の無機材料粉末素材の高性能化技術開発や、革新的な機能を発現する新規無機材料素材の探索・開発を行っています。
無機材料素材が応用される分野は非常に幅が広く、電池材料などエネルギーの変換や蓄積に関する分野、発光材料や導電材料などディスプレー・エレクトロニクス関連分野、環境触媒や燃料合成などに関する触媒分野など、次世代型の研究開発の多くの分野で、より高性能で新規な機能を有する材料の開発が期待されています。

各種合成技術(固相、液相、気相)を駆使した無機材料素材の結晶構造・形態・純度などの制御による材料設計をコア技術とし、素材の加工・分散技術やナノ構造制御技術による機能設計や、設計された機能、性能の評価技術の高度化により、革新的な素材、材料の開発はもとより、部材や加工製品へのダウンストリーム展開を視野に入れた技術開発を加速しています。

Interview

仕事について

主に二次電池について研究開発を行っています。入社以来手がけてきたのが、リチウムイオン電池用正極材の開発。正極材にはリチウムの他にニッケル、マンガン、コバルト、鉄などを使用しますが、これらの構成比率や結晶構造、粒子のサイズや形状などを制御することで、蓄電容量の向上や抵抗の低減を目指しています。また、コスト低減を狙って、安価な原料を用いた製法も検討しています。開発には量子化学的なアプローチも考えられますが、実際には必ずしも計算通りには行かないため、仮説を立て、実際に電極を製作し、実験により評価し、新たな正極材を制作するというサイクルを回し、電池特性に優れる正極材開発を行っていきます。

仕事のやりがいについて

入社して3年目からしばらくは、リチウムイオン電池から離れて、新しい二次電池に取り組みました。リチウムに比べ、地球上に豊富に存在するナトリウムを使ったナトリウムイオン電池の開発です。リチウムイオン電池に比べて安全性が高く、保護回路も不要となる可能性もあり、大きな期待を集めています。現在、サンプルを客先で評価していただいている状況。その後、再びリチウムイオン電池用正極材料の開発に戻りました。リチウムイオン電池は、普及後またたく間に二次電池の主役となりましたが、エネルギー密度アップ、長寿命化など、改良の余地は残っており、わたしが担当しているテーマも性能改善を狙ったものです。以前手がけたナトリウムイオン電池もそうですが、高性能電池は電気自動車、モバイル機器の普及に欠かせない社会にも大きなインパクトを与える製品。日々の業務においても、そうした画期的な製品開発の一翼を担っているという実感を得ることができます。

入社動機・今後の目標

学生時代には、金属-空気二次電池やリチウムイオン電池の高電圧作動化について研究をしていました。電池に関わるメーカーの中でも、とくに化学メーカーに興味を持っていたのですが、住友化学は電池用材料の開発に力を入れている企業ということで注目しており、電池の材料開発を手がけてみたかったわたしは迷わず住友化学への入社を決意しました。現在はリチウムイオン電池用正極材の開発に取り組んでいますが、将来的にはリチウムイオン電池では対応できない極寒、極暑環境でも動作する電池の開発に取り組んでみたいと考えています。電池が使えない地域で電池が使えるようになれば、そうした地域に暮らす人々に、より快適な生活を提供できるからです。

住友化学のオススメポイント

住友化学はハイブリッドケミストリーというコーポレートスローガンを掲げ、幅広い分野で化学製品を開発・製造していますが、実際社内に有機・無機の専門家だけでなく、有機・無機の双方に通じた専門家も多く在籍しています。さらに分析の専門家、成膜の専門家など、電池用正極材を開発・製造するにあたり、必要となる領域のプロフェッショナルのサポートが受けられるのです。わたしの住友化学のオススメポイントは、さまざまな分野のプロフェッショナルの英知を集めた総合力。現在、電池の開発においては、高出力化、長寿命化、安全性などのバランスを保ちつつ高性能化していくことが求められていますが、こうした高度なニーズには、住友化学の総合力が大きな力になると信じています。


Needs

求められる専門性

「無機化学、材料化学の知識や技術を生かして、未来の技術を創造し、人類社会に貢献する」との熱意に溢れ、境界領域や異分野技術にも多いに興味を持ち、ブレークスルーに邁進できる若い力に多いに期待しています。


be WORLD CORE その志が、世界の芯になる

Planning, Marketing, Sales, Administration
事務系の職種

事務系学生のみなさんへ
国内営業
海外営業
経営企画
購買
生産企画
総務
経理
物流
財務
CSR
人事
IR・広報
法務
事業企画
事業企画

Research & Development, Manufacturing, Production
技術系の職種

技術系学生のみなさんへ
研究開発
有機合成
有機合成
触媒
高分子
高分子
高分子
分析
無機化学・材料化学
物理・電子
製剤
薬学・バイオ
農学
獣医・畜産
化学工学
金属・材料工学
安全工学
生産技術
機械
電気
制御
化学工学
その他
知的財産
品質管理