Menu

Business Field
化学の広がり

あらゆる産業の根幹の
「芯(Core)」を創り出す、住友化学。

化学産業は、ありとあらゆる産業分野に素材を提供しています。たとえば、ポリプロピレンやポリエチレンは、汎用プラスチックスとして実にさまざまな製品に使われています。機能性樹脂は、液晶ディプレイのキー素材として欠かせない存在ですし、農薬は食物の増産に、医薬品は疾病の治療や予防に大きく寄与しています。バルク製品からファインケミカル製品まで、住友化学が開発・製造する化学素材は、さまざまな産業分野に幅広く用いられ、分野の芯(Core)として機能しています。
タイヤ用S-SBR(溶液重合スチレンブタジエンゴム)が低燃費タイヤ普及の足がかりになったように、新しい化学素材の登場がマーケットを大きく変革するトリガーとなるケースも多々あります。「化学素材が持つ、この変革をもたらす芯(Core)としての可能性」、それこそ住友化学が持つもう1つの芯(Core)なのです。

《図版について》
汎用素材から生活に関わる製品まで、実に幅広い産業分野に素材を提供する化学産業。そして、それらの化学製品が供給される産業分野の幅広さは、化学製品が欠くことのできない芯(Core)として機能していることを示しています。

素材からはじまるビジネスの流れ。

住友化学が提供する化学素材から、プラスチック製品、人々の衣料品、タイヤ、合成洗剤、塗料、医薬、農薬、肥料など、さまざまな製品がつくられ、衣食住全般にわたって生活に役立っています。化学素材から最終製品となって、一般消費者の手にわたるまで、さまざまな分野の企業が関わっています。化学素材を流通させる商社、素材を部品に加工する部品メーカー、部品メーカーから部品を購入し、最終製品として完成させるアッセンブリメーカー、そして最終製品を販売する流通小売会社。化学素材を提供する住友化学は、こうした素材から製品への流れの最上流に位置しています。製品によっては、住友化学自らが最終製品を市場に提供することもあります。市場にあった最適な形で川上から川下へ、化学素材と化学製品を提供します。

《図版について》
ビジネスの流れの上流に位置する住友化学ですが、単に素材を川下にむかって供給するだけでなく、最終製品の製造まで手がけたり、製品に応じた最適な形でさまざまなビジネスをつくりだしています。

be WORLD CORE その志が、世界の芯になる